« 人間似の狸を私らは毎日ひく | トップページ | カメムシの話① »

2009年2月28日 (土)

井伏の山椒魚

 バイクに乗っていてトンネルに入ると道はどんどん狭くなり、とうとう縦10cm横30cm位の長方形の幅しかなくなる。これでは頭がぶつかると、ヘルメットを取りに引き返そうとするも、ヘルメットを被ればますますつかえると気付いた。進めば進むほど二進も三進もいかなくなる。そういう状況は普通の生活にも山にもあるかもしれない。山椒魚を思い出したが、引き返す道はある。所詮目的のある旅でなし、頭のつかえるような道を行く理由はない。そう思えばいい。

|

« 人間似の狸を私らは毎日ひく | トップページ | カメムシの話① »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 井伏の山椒魚:

« 人間似の狸を私らは毎日ひく | トップページ | カメムシの話① »