« 膝痛 | トップページ | 床屋へ行く »

2010年1月31日 (日)

走る客

 昨日は床屋に行く以外一日家にいて三度の食事を作り洗濯をし掃除をしていた。天気は雨が降ったり止んだり。食器を洗っていて折々思い出すのは大学を卒業して(28歳)からやっていた中華料理店でのバイトの光景。塾に勤めたのだが、最初は授業も少なかったのでウェイターも始めた。大手町の駅ビルの中の高級な店だったと思うが、厨房が忙しくなると皿洗いを手伝うことがあって、家庭用の何倍もあるような浴槽みたいな(ちょっとオーバーか)シンク(っていうのかな)で洗う。ひとつは洗剤で洗うシンク、その横にきれいな水を貯めたシンクがあって、洗ったものを次々にそこに入れ、同じ食器をまとめて両手で持ちガシャガシャゴボゴボとすすぐ。その効率性の良さというか豪快な感じというか、それを良く覚えている。塾のコマが増え出してウェイターはやめたけど、わずか半年くらいで様々な失敗をした。一番ひどかったのは狭い個室でお茶を配る時、客の背中にお盆ごとお茶をひっくり返して掛けたこと。客は部屋から出て店内を掛け回った。もちろん熱くて。そうされると僕は見ているしかなくて(服を脱がせるために捕まえたかったが)、焦っていながら所在ないという変な心持ちだった。店長が平身低頭して謝り自分のワイシャツを着せて、どう交渉したのか大事にはならなかったが。僕としては精一杯やっていたつもりでも、辞めて店長はほっとしたのかもしれない。

|

« 膝痛 | トップページ | 床屋へ行く »

追認」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 走る客:

« 膝痛 | トップページ | 床屋へ行く »