« 賢治の話 | トップページ | リアリティ »

2010年11月 2日 (火)

文化の日

 東京から戻った33才の年の文化の日に、昼近くになって光兎山に向かったのを覚えている。多分、暗くならないうちに戻る自信はあったのだろうが、随分な気紛れで無鉄砲、それが光兎山に登った最初であった。その時撮った数枚の写真が残っているが、紅葉の終わった後の暗いものばかりだ。あの頃はこの文化の日が村の駅伝の日だなんて思いも寄らなかった。この大会の存在すら知らなかったわけで、それを思うと随分村に染まったと思うのである。明日はその文化の日。主催者側の立場なので選手として出ることはもうないが、陰鬱な天気は更に寒さを増す予報。

|

« 賢治の話 | トップページ | リアリティ »

追認」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文化の日:

« 賢治の話 | トップページ | リアリティ »