« 透明な、メロン位のプラステックの容器 | トップページ | 春を待つ »

2011年3月 2日 (水)

風の匂い(黎明犬)

 H家の犬なんかはどうだ 黎明犬 隣の集落まで往復一キロ たった2回の散歩を楽しみに 夜明けとともに鳴き 夕方が近付けば鳴く 何を見るでもなく 拾うでもない たんたんと歩いて風の音を聞くだけ 風の匂いを嗅ぐだけ そんな黎明犬から見れば どんな人間にもあり余る自由がある 僕は携帯を替えた ムーバからフォーマに替えた 風の匂いも嗅げない僕と黎明犬の違いは携帯を持っているかどうかだけ 遠くから見ると可愛らしいが近くに行けば憎たらしい そろそろ黎明犬の鳴く時間

|

« 透明な、メロン位のプラステックの容器 | トップページ | 春を待つ »

犬に如かず、虫に如かず」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風の匂い(黎明犬):

« 透明な、メロン位のプラステックの容器 | トップページ | 春を待つ »