« アップダウンマラソン | トップページ | ひとつの感慨 »

2011年6月20日 (月)

茜色

 天気の良かった日の夕暮の、茜色の夕焼け。その下に民家が連なっていれば一層切ないような気持ちになる。どこにでもある風景なら、ここが和歌山の田舎町でも、大分のどこかでもいい。ここは高知のとある町だと思えば、なんだろう、この切ないような哀愁は。けれども、たくさんのものを捨てなければそこには行けない。簡単に捨てられるものもあるが、多分生涯捨てられないものもある。だから、結局そこには行けないで、一生が終わる。そことはどこか。そこに行っても私の何かが変わるわけでないことは百も承知だが、それでも、行ってみたいという気持ちが止まない。そことはどこか。

|

« アップダウンマラソン | トップページ | ひとつの感慨 »

個人的な感覚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茜色:

« アップダウンマラソン | トップページ | ひとつの感慨 »