« 蓬峠 | トップページ | 俺のシャワーだろ »

2011年7月21日 (木)

ニッコウキスゲ(蓬峠)

 君らと別れてから僕はどこに続くかも分からない道を歩いた。靴を噛む泥の道、目も眩む岩山、頬を刺す吹雪、頭の焦げる臭いのする日もある、。何度も引き返そうと思ったけれど、引き返してどこに行くのか。薄いツェルトに包まれば決まって君らの夢を見た。止るも進むも一緒だと。私らとて行く先のない道を歩く。稀にすれ違う人にどこから登ったのかと僕は訊く。指さす方向は霧の中で、何度も振り返って後ろ姿を見送る。沢山の花が咲いていた、その言葉を頼りに重い足をまた前に出す。
Img_0001_30

|

« 蓬峠 | トップページ | 俺のシャワーだろ »

雲の湧く稜線に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニッコウキスゲ(蓬峠):

« 蓬峠 | トップページ | 俺のシャワーだろ »