« イイデヒルガオ | トップページ | 知らないのは天下 »

2011年9月 3日 (土)

ありがたきかな

 しばらくその山に行ってないと、ちゃんと変わらず在るか、少し心配になる。飯豊しかり、朝日しかり。行ってみれば、変わらずに在る。四季の移ろいの中に、雪を抱いて、花を揺らして、錦を飾って、そこに在る。山はありがたきかな。店なんかは、ずっと行ってないと、通り掛かった時に、まだやっていたのかと、むしろそれが奇特にさえ思えるのだが。

|

« イイデヒルガオ | トップページ | 知らないのは天下 »

雲の湧く稜線に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ありがたきかな:

« イイデヒルガオ | トップページ | 知らないのは天下 »