« 33犬 | トップページ | イイデヒルガオ »

2011年9月 2日 (金)

アサギマダラ

  七月の末、荒島岳の頂上で見た美しい蝶、調べてみるとアサギマダラという名であった。アサギは青緑の翅の色、マダラはその模様から命名されたという。本州であれば1,000mから2,000mの山にいるらしいが、知識の無さと関心の薄さのためか、今まで見た記憶はない。けれど、日本の蝶で唯一渡りをするという特異性のためとても有名らしい。本州から九州、沖縄、台湾まで。またはその反対に移動する。例えば蔵王にいた蝶が沖縄で見つかる例もあるという。私もなにか普通の蝶でないなと直感したが・・・。ただし数ヶ月の命で、同じ個体が本州から沖縄に行き、また本州に戻るというのではない。片一方だけなのだが、それでも日本上空をふわりふわりと飛んで1000キロも2000キロも移動するなんて、地を這うような生活を続けている私には羨ましく映る。

Img_0001_17

Img_0002_13

|

« 33犬 | トップページ | イイデヒルガオ »

犬に如かず、虫に如かず」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アサギマダラ:

« 33犬 | トップページ | イイデヒルガオ »