« 満月か | トップページ | 少しでも »

2012年1月 9日 (月)

はざまで見る夢

 一月の連休の最後の日にひとり高坪山に登る。春見たのと同じブナの木々が装いを替えて迎えてくれた。踏み跡のない頂に立てると思っていたら、兎か狸の足跡が一直線に頂上に向かっていた。兎も狸も頂上は好きなようだ。
 クヌギ(大)とブナの殻斗を拾って並べた。ドングリの中でもクヌギの実は丸くて大好きだ。
Img_0001_57
Img_0003_6
Img_0001_59
 誰にも迷惑がかからなければ と思う景色がある
 間で見る夢 生きてきた糧が柵になる その間で見る夢

|

« 満月か | トップページ | 少しでも »

雲の湧く稜線に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はざまで見る夢:

« 満月か | トップページ | 少しでも »