« 夭逝 | トップページ | 母のダンボール »

2012年2月26日 (日)

母 カメムシ

 母の熱は朝計るとまた元に戻っていて、37°を越えている。それで泊まる予定の施設に連絡してキャンセルした。昼飯はうどん(父が買ってきたエビの天ぷらがあったので)、夜は坂町に走りに行ったついでに弁当を買ってきた。父の分も買ってきたが、パンの方がいいと言うので、その弁当は私が食べた。300円の天丼。徹底したパン派になった父。
 一週間分のカメムシを雪の上に捨てた。70匹位。それからバケツに入れたのが既に15匹、21時半現在。これら全て秋から初冬にかけて窓の隙間から入り、障子との間のどこかに潜み冬を越そうとしたもの。
 厳しい冬だった。もう終わったと思ってカメムシは出てくる。この冬を越せば、少しは楽になる。母も父も。

|

« 夭逝 | トップページ | 母のダンボール »

犬に如かず、虫に如かず」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 母 カメムシ:

« 夭逝 | トップページ | 母のダンボール »