« 問う暇もなく | トップページ | 週間トピックス »

2012年5月25日 (金)

帰途

 小学校の時、筆と絵の具を入れる、パレットが付いたプラスティックの箱を買ってもらえず、絵を描く時は肩身の狭い思いをした。妹は習字のセットを持たず、中学生になっていた私がまだ小学生の妹に貸してやると、そのまま学校に忘れて、翌日授業のある私に怒られ、朝早く起きて取りに行ったことがある。胸の詰まる思い出のひとつ。これも「じぇん、ねえ(金が無い)」が口癖だった母親のせいで、兄妹は必要な物も買ってくれとは言えなかった。なぜかそのことを仕事帰りの車の中で思い出して、気が重くなった。あの頃は家を新築するために大変であったのだろうが。
 そして、F集落の脇を通る時、畑に苗を囲ったビニールが立ち並んでいるのが目に入った。植えたばかりの野菜の苗の根が付くまで、肥料袋の底を切って筒状にして広げ、四隅に棒を立てて風除けにする。母もそういうことをしていたと思う。畑仕事が好きで、田の仕事以外は畑にいた。暗くなるまで戻らなかったと。
 同じ日の帰途のこと。

|

« 問う暇もなく | トップページ | 週間トピックス »

追認」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 帰途:

« 問う暇もなく | トップページ | 週間トピックス »