« せめてもの夏 | トップページ | 車椅子を押して »

2012年8月25日 (土)

うつつ

 寝苦しく目を覚ますと、びっしょり、汗をかいている。
「あっちぇえ」と言うのは寝言なのか現なのか。
 終わりの予感で夢はいつも支配されている。振り返っても俯いても寂しいばかりだ。
孤独に耐える精神力もなく、小説を書く体力もなく。
 暑いと言っても不平ではない。だから暑いと言うのに頷くだけだ。どんなに暑くても寒い冬よりまだましだと私は思っている。雪に辟易する冬よりずっと良い。ただ暑い暑いと言っていれば良い。でも、どうだろう。サハラで死ぬのと南極で死ぬのと。それはまた。

|

« せめてもの夏 | トップページ | 車椅子を押して »

たった今見ていた夢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うつつ:

« せめてもの夏 | トップページ | 車椅子を押して »