« 花はさかりに | トップページ | そんな分野もある »

2012年9月18日 (火)

狐穴小屋の冷やしうどん

 狐穴の小屋で冷やしうどんをごちそうになった。小屋の管理人さんの粋な振る舞いである。その時まで小屋に着いていた総勢9名、まさしく「ぽっかり餅」であった。小屋の傍には手が痺れるほど冷たい湧水が引いてある。それがゴムホースから常に流れて、バケツにはビールが冷やされている。それに茹でたうどんを入れて冷やす。めんつゆもあるし鯖缶もある。鯖缶をつゆの中に入れると絶妙な味になることを初めて知った。七人パーティが小屋に着く前にと大急ぎで食べたのであった。いずれも一期一会の山での出会い、管理人さんの寛大小粋な計らいで、頗る楽しい一時を過ごさせてもらった。なお、次回この山にくる時は、ソーメン、めんつゆ、鯖缶を持ってくる担当が配され、私はこの写真を持参することになった。いつになるか分からないが、額に入れたのを忘れないで担いで行こうと思っている。(写真掲載は全員に了承済み)
Img_0001_43

|

« 花はさかりに | トップページ | そんな分野もある »

雲の湧く稜線に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 狐穴小屋の冷やしうどん:

« 花はさかりに | トップページ | そんな分野もある »