« 明日は障子ヶ岳 | トップページ | 花はさかりに »

2012年9月18日 (火)

相模池

 ひとりでの泊まりは何年ぶりだろう。大井沢から天狗小屋を経て、北寒江山の裏にある相模池まで行ってきた。初日障子ヶ岳を下ったところで雷雨にあったが、大概晴れ、予報の悪かった三日目も雨にあわずに済んだ。それに、天狗も狐穴の小屋も大して混まず、管理人さんも大変明るく親切な人で、山小屋泊まりも良いものだと見直した。
 昭文社の朝日の地図は中村さんから貰ったものだ。飯豊の地図も中村さんから貰ったものだ。でも、私のために買ったのでなく、自分が見るために買ったようだ。飯豊の地図には住所と名前が書いてある。登山はしても、朴坂とか高坪程度しか登らなかった彼女がなぜ、飯豊とか朝日の地図を買ったのか。人の話を聞いた時に、どんなところかと調べるためであると、中村さんは言っていた。いつか登りたいという気持ちは開いて見る時に持ったかもしれない。その中村さんから貰った地図を見ながら、飯豊の登山道も朝日の登山道も、この十年で概ね登ったことになる。ちゃんとした道があって、まだ通ってないのは幾本もないが、その一つが今回の大井沢から寒江山に出るコース。そのついでにもうひとつ、三面から寒江山へつながる道も偵察しようと、相模山まで行こうと思っていたのだが、途中の池に咲く花を撮るのに夢中になって、そこから引き返した。(イワショウブと以東岳)
Img_0001_39

|

« 明日は障子ヶ岳 | トップページ | 花はさかりに »

雲の湧く稜線に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相模池:

« 明日は障子ヶ岳 | トップページ | 花はさかりに »