« 茅刈りの日 | トップページ | 2012 11月下旬 »

2012年11月27日 (火)

桑畑は要らない

 繭玉を使って花を作るシルクフラワーという講座を今週するので、その話をしていたら、前日に見た夢を不図思い出した。山から下りてきて公園のような所を歩いている。道と公園を隔てた膝くらいの高さの植木が並んでいる。丸みのある樹形、ドウダンのような細かな葉、そのひとつに指くらいの白い虫が十匹くらい付いている。蚕のようだ。傍には男がいて、彼が説明したのか私が解釈したのか、あるいは一緒にいた誰かが教えてくれたのか忘れたが、そのようにして戸外で蚕の食べる葉を見つけて食べさせ、食事が終わったら家に連れて帰れば、特に桑畑も作る必要もなくて良い、というようなことであった。
 シルクフラワーのイメージがあったからこんな夢を見たのかもしれないが、シルクフラワーの話をしないと思い出すことはなかっただろう。一日も経って思い出したのは、印象的な夢だったからかもしれない。

|

« 茅刈りの日 | トップページ | 2012 11月下旬 »

たった今見ていた夢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桑畑は要らない:

« 茅刈りの日 | トップページ | 2012 11月下旬 »