« 雑記 | トップページ | 厳冬 »

2013年2月 8日 (金)

べとっとして甘くて富士山みたいに盛り付けた

 大きな建物の一角が食べ放題の店になっていて、そこにはその建物に入っている全部の食べ物屋の商品があるようだ。色々食べて、それで満足しても良いのだが、もっと食べたければ、その店に行って食べる。つまり、バイキングとは云っても大掛かりな試食コーナー見たいなもの。しかし、これは結果的にそうなっただけで、そこで食べている時は文字通り食べ放題の気分でいたし、実際色々食べていた。そこを出て、カレーライスが特に美味しかったような気がして、カレー屋をのぞく。適当に座るのか、店員が案内するのか、会計は前払いか食べた後かとかを見ている。ここだここだ、うまかったのはここのカレーだと言いながら躊躇なく入っていく男の様子に後押しされて店に入ると、店員に案内されて奥の方に座る。ところが、なかなかカレーが来ないで、集合時間が近付いてくる。Yのお土産も買わないといけないのにと焦り出す。中村さんに遅かったねと言われることも想像する。集合は2時10分で、今2時10分前。カレーなんかは5分もあれば食べられるけど、いつ来るか分からない。

|

« 雑記 | トップページ | 厳冬 »

たった今見ていた夢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: べとっとして甘くて富士山みたいに盛り付けた:

« 雑記 | トップページ | 厳冬 »