« 東根さくらんぼマラソン2013 | トップページ | 走るインテリ »

2013年6月12日 (水)

神室山

 不本意な記録ではあっても精一杯走った東根を後にして山形の北端、金山町に向かった。山形と秋田を南北に分ける連峰、神室の麓のキャンプ場で泊まって、翌早朝主峰を目指した。神室山、有名な山だが関川から四時間は掛かる。四時間あれば群馬の山にも長野の山の登山口にも着くので、これだけのためには来れない山だったが、登ってみれば素晴らしい。数々の尖塔を繋ぐ切れたった稜線が美しい。神室に登らないと山形の山は語れないと今は言っておこう。それにしても、シラネアオイの多さに圧倒された。稜線に出てからずっと登山道を縁取って、今が盛りの、紫の花が風に揺れて、新潟の片田舎から来た我々を迎えてくれた。
Img_0002_13

Img_0001_67

|

« 東根さくらんぼマラソン2013 | トップページ | 走るインテリ »

雲の湧く稜線に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神室山:

« 東根さくらんぼマラソン2013 | トップページ | 走るインテリ »