« 生半可な知識は浅はかな結論を導く | トップページ | 点記 »

2013年11月27日 (水)

赤城山

 二回目の赤城山。四年前にここと榛名山に登ってから12月に関東の山に登るのは恒例になった。天気の悪い日が続く裏日本にいると晴天の予報ばかりの関東は羨ましい。時たま晴れても、雪の降り始めの山が一番登り難い。関東は山脈の向こうだが、行く気になれば二時間余りで行けるのだ。
 私は幾度も提唱したが、そしてまた繰り返すが、毎年交互に列島の向きを変えると、新潟の冬も隔年で快適だ。飯豊、朝日なんかは冬の方が登り易いだろう。詳しくは「綿野舞」参照
Img_0004_6
Img_0001_113
Img_0001_115

|

« 生半可な知識は浅はかな結論を導く | トップページ | 点記 »

雲の湧く稜線に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤城山:

« 生半可な知識は浅はかな結論を導く | トップページ | 点記 »