« 東京での山行⑧2/4 | トップページ | 診立て »

2013年12月21日 (土)

憧れ

  理想的にはTシャツ1枚、短パン1枚で年中過ごせる場所が良い。そこが私の桃源郷だ。さらに蚊がいなければ申し分ない。
 寒くなるとつくづくそんなことを思います。冬の重ね着については以前も書きましたが、下から靴下二枚、下半身はパンツを入れて四枚、これに腹巻一枚、上半身は6枚、ネックウォーマー、帽子もあります。ドームに行って、これだけの物を脱いだり着たりするのですから、手間が掛かります。その間についつい、夏の自分の身軽さを思い出し、年中夏のように身軽でいられる環境に憧れるのです。どこに行っても人間は同じ、私自身も変われるものではないですし、なにかしら重い荷を背負う生活は同じでしょうが、嗚呼せめてシャツと短パンで一年中過ごせたらと夢想するのです。

|

« 東京での山行⑧2/4 | トップページ | 診立て »

厠の鼠」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 憧れ:

« 東京での山行⑧2/4 | トップページ | 診立て »