« 風呂敷包を背負って | トップページ | 見習いの三乗 »

2014年2月26日 (水)

二足の草鞋で

 スキーもして、登山もして、山スキーならこうなるが、我々はゲレンデ用スキーを持って、登山用具も担いで西吾妻を目指した。生憎稜線に出ると視界はなく強風であったので引き返したが、その分スキーに費やせた。
リフトに乗って
Img_0001_19
スキーを置いてカンジキに履き替えて
Img_0002_4
オオシラビソの斜面を登る
Img_0001_20
Img_0001_21
ここを西吾妻山頂だと思うことにして綿野舞さんに見せるために万歳!
Img_0001_18
ツェルトで風を防いで昼食
Img_0001_23
リフトに戻り、荷物を背負って下まで
Img_0001_24
山頂駅に荷物を置きこんにゃくを食べてから
Img_0001_25
滑りました。
Img_0001_26

|

« 風呂敷包を背負って | トップページ | 見習いの三乗 »

雲の湧く稜線に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二足の草鞋で:

« 風呂敷包を背負って | トップページ | 見習いの三乗 »