« ただ | トップページ | 蔵王 »

2014年2月 7日 (金)

クマクンの自由

 台所の水道が凍って、風呂場からお湯を運んで炊事をしている。もう3日目。最低気温-5°の予報で、少し水を出して寝て、朝は滞りなく出たのだが、出勤の時の車外温度が-5°、夕方帰宅すると案の定出なくなっていた。「10時頃から出なくなった」と父が言う。昼に水道が凍るような寒波は初めてかもしれない。寒くて良いことは何一つない。逃げた犬があっと言う間に戻ったことぐらいだ。散歩を終えて家の中に入れる際に逃がしてしまったらしく、僕がちょうど帰宅した時、Tは走り回る犬に家に入るよう促していた。逃げてしまえば家人が呼ぼうが叫ぼうが納得するまで走り回るのが常だから「もういいよ、後で自然に入ってくる」と言い終わらないうちに、吸い込まれるように家の中に入っていって、父に玄関の戸を閉められた。父が呼んだからではもちろんない。そこにいた父は多分ずっと呼んでいただろう。私が帰ったからでもない。私は彼に全く影響力を持たない。ただ寒かったからである。運良く逃げることはできたが犬にしてもあんまり寒いから今日はこのへんでいいか、と考えたに違いない。馬鹿が一番臨機応変だという不思議。つまり信念とかプライドみたいなシガラミを持たないことの自由さだ。

|

« ただ | トップページ | 蔵王 »

今日の風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クマクンの自由:

« ただ | トップページ | 蔵王 »