« ヒヨドリは柿をきれいに食べる | トップページ | 2014バッヂ評 »

2015年1月 5日 (月)

雪原を運ぶ

2日に回収して雪の中に埋めておいたカモシカの斃死体を今日いつもの場所に埋葬した。雪原を運んで、雪を掘って、それから土を掘って埋める作業は一人ではできそうにないので、仕事始めの今日まで待った。雪でもなく雨でもなく、仕事は滞りなく終わった。柿の木にたったひとつの柿も残っていなかった。好き好んで人家の傍の柿を啄ばんでいるわけではなくて、他に無くなったから、人の近くまで来ているようだ。食生活が豊かになって、柿の実は取り残されて冬を迎えるけれども、こんな風に野鳥の餌になるのなら無駄ではない。却って結構というものだ。
Img_0001_138

|

« ヒヨドリは柿をきれいに食べる | トップページ | 2014バッヂ評 »

犬に如かず、虫に如かず」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪原を運ぶ:

« ヒヨドリは柿をきれいに食べる | トップページ | 2014バッヂ評 »