« 四苦八苦の東根マラソン① | トップページ | 真に大人の運動 »

2015年6月18日 (木)

面白山

  東根まで走りに行って、そのまま帰ってくるのはもったいないので、近くの山に登るのが恒例になった。白鷹山、蔵王、不忘山、神室山、仙台神室。まだ雪が残る山には花の季節が訪れている。今回は面白山。去年も麓のキャンプ場に泊まったが、雨で登らなかった山だ。おもしろやま、という変な名だが、登ってしまうと変でもなくなる。それは私の苗字と同じだろう。
一時間半位で1,042mの三沢山に着く。後ろは朝日連峰と月山。
Img_0001_111_2
面白山に続く稜線を歩く。後ろの山は大東岳
Img_0001_112
頂上で。標識に干してあるのは昨日のマラソンで貰った記念のシャツだ。なかなか小粋な事をなさる。
Img_0001_113
ヤグルマソウの花が咲いていた。
Img_0001_115

|

« 四苦八苦の東根マラソン① | トップページ | 真に大人の運動 »

雲の湧く稜線に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 面白山:

« 四苦八苦の東根マラソン① | トップページ | 真に大人の運動 »