« 朴坂山 | トップページ | 蒸気パン »

2016年2月20日 (土)

三角点山 2/11

 三角山というなら、いかにもありそうで、実際沢山あるようだけれど、三角点山はここと兵庫の二つしか出てこない。どういう経緯で付いたか分からないが、山に失礼な名前だ。鼻があるから鼻男と人に付けたらどうだろう。三角点山は山だから仕方なく黙って我慢しているのだ。そんな我慢の三角点山に、三角点山だけを目指して登ったことは何度もないけれど、七年前の1月に4人で行った時は天気が悪く、ブナの大木を風除けにして食事をして、そこで引き返したこともあった。今回は全国的に晴天ながら予定していた蔵王は強風で諦め、三角点山ならたとえラッセルになっても着くだろうと予定を変えた。<滝原の畜舎脇から登り始める>
Img_0001_28_3
Img_0001_31_2
Img_0001_29_2
Img_0001_32_2
Img_0001_34_2
はまることもある。
Img_0001_38_2
4時間近く掛かって三角点山に。
Img_0001_37_2
新潟のご夫婦はもう少し先にと。
Img_0001_39
風の無い鞍部に下りて昼食。丸テーブルを作った。
Img_0001_41
三角点山に登り返す頃、青空が広がり始めた。
Img_0001_42
Img_0001_44
Img_0001_43
黄昏た頃、畜舎に着いた。大境、杁差、二王子・・・茜色に染まっていた。
Img_0001_45_2

|

« 朴坂山 | トップページ | 蒸気パン »

雲の湧く稜線に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三角点山 2/11:

« 朴坂山 | トップページ | 蒸気パン »