« 池田商店の池田さん | トップページ | 皇海山 »

2016年5月27日 (金)

男体山

 関川を五時に出て登山口、二荒山神社中宮祠に九時前に着いた。
<天気は良く、神社の後ろに控える男体山が良く見える>
Img_0001_45
受付でもらった登拝のお札を首に下げて登り始める。ここが1282m、頂上が2484m、標高差1200m、円錐形の山なので下るという無駄がなく、ただひたすら登るだけ。300m1時間が目安とすれば、4時間ちょうどの計算だが、前回は2時間40分、今回は3時間半、直登が多いので標高は稼ぐが、その分楽でない。
Img_0005
Img_0006
樹林帯を抜けると眼下に中禅寺湖
Img_0002_10
山頂
Img_0003_1
Img_0008
中禅寺湖はこの男体山の噴火でできた湖だそうだ。華厳の滝も戦場ヶ原も。
Img_0009 
中禅寺湖の畔、菖蒲ヶ浜キャンプ場のバンガローに泊まる。まずはリヤカーで荷物運び。
Img_0001_48
来れなくなった綿野舞夫妻が用意してくれた肉を焼く。
Img_0001_47
おすましはしてるが、高橋さんの髪が男体山になってる!
Img_0004
二日目皇海山に続く。

|

« 池田商店の池田さん | トップページ | 皇海山 »

雲の湧く稜線に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男体山:

« 池田商店の池田さん | トップページ | 皇海山 »