« 東根 月山 | トップページ | そういう態度もとる »

2016年6月15日 (水)

田代山

  日曜の予報が悪いので、土曜だけの日帰りとした。候補地として挙げた燧も会津駒もまだ雪が残り、花は少なそうなので、オサバグサで有名な帝釈山にする。しかし猿倉の登山口まで5時間も掛かり、手前の田代山までとした。山頂に広がる田代湿原は一日居ても飽きないと思うほど花の宝庫だった。特にタテヤマリンドウ、ヒメシャクナゲ。前回の月山のシラネアオイ同様、感嘆し続けた。
Img_0001_87
白いのはワタスゲだが、
Img_0001_88
小さいタテヤマリンドウとヒメシャクナゲがびっしり咲いている。
Img_0001_89
Img_0001_91
Img_0001_92
昼食の最中もついつい見入ってしまう。これでロープ内に立ち入っていないと言えるのか。「判定」になると不利かも。
Img_0001_93
Img_0001_90

|

« 東根 月山 | トップページ | そういう態度もとる »

雲の湧く稜線に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田代山:

« 東根 月山 | トップページ | そういう態度もとる »