« 谷川岳縦走① | トップページ | 晩秋晴天の戸隠山① »

2016年10月22日 (土)

谷川岳縦走②

Img_0001_75
Img_0001_76
「ノゾキ」一ノ倉の絶壁をのぞく所。
Img_0001_77
一ノ倉の登りで谷川岳を振り返る。
Img_0001_78
一ノ倉岳から茂倉岳の道。右のスキー場は岩原、山はつまり飯士山。
Img_0001_79
一ノ倉と茂倉の鞍部で。左からオジカ沢ノ頭、万太郎、右に仙ノ倉、その陰に平標。
Img_0001_89
茂倉岳頂上。後ろは一ノ倉と谷川岳
Img_0001_83
茂倉を下って振り返る。左上に白いのは茂倉岳の避難小屋。
Img_0001_84
右に見える高速道、その手前にあるはずの土樽を目指して下る。矢場の頭(真ん中左)を過ぎると樹林帯に入る。正面奥がが苗場、左に平標が見えている。
Img_0001_91
今通ってきた茂倉新道、万太郎山への吾策新道、平標への平標新道を拓いた高波吾策の胸像

 

|

« 谷川岳縦走① | トップページ | 晩秋晴天の戸隠山① »

雲の湧く稜線に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 谷川岳縦走②:

« 谷川岳縦走① | トップページ | 晩秋晴天の戸隠山① »