« 谷川岳縦走② | トップページ | 晩秋快晴の戸隠山② »

2016年11月 1日 (火)

晩秋晴天の戸隠山①

 先月一人で登った際は、ガスっていて周囲は見えなかったので、7時半に出発して1時半には戻るという快速登山だったが、今回は天気に恵まれて景色を眺める時間が多く、最後はヘッドランプを点けて下りてきた。連続する鎖場、蟻の塔渡り、遠近の山影、今季初の樹氷など戸隠という山を満喫したというわけである。

Img_0001
戸隠神社の背後に聳える岩峰、戸隠山。9:41
Img_0002
登るにつれ、落葉した木々の向こうの岩峰が近づく。10:27
Img_0001_17
五十間長屋で法螺貝を吹く親子に遇った。10:47
Img_0004
百間長屋 11:03
Img_0001_1
いよいよ鎖場が始まる。11:23
Img_0002_1_2
11:29
Img_0001_2
11:36
Img_0002_2
11:47 あの光るのは鏡池

Img_0001_3
11:51
Img_0001_4_2  
12:00
Img_0001_5
12:03目の前に最難関の蟻の塔渡りが現れた。果たして・・・



|

« 谷川岳縦走② | トップページ | 晩秋快晴の戸隠山② »

雲の湧く稜線に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋晴天の戸隠山①:

« 谷川岳縦走② | トップページ | 晩秋快晴の戸隠山② »