« 高坪山2017の1月の終わり | トップページ | パソコンを替える »

2017年2月11日 (土)

蔵王山 冷たき頭

冷たき頭 低くして 願い無き手に 撫でられており
Img_0001_18
大混雑を覚悟していたが10時前には山頂駅に着いた(詳しくは「綿野舞」参照)。賑やかなのはそこまで。そこから樹氷を縫うようにして地蔵岳へ。
Img_0001_19 
Img_0001_20
地蔵岳から熊野岳の避難小屋に向かう。
Img_0001_21
Img_0001_22
避難小屋の先まで行くと御釜が見下ろせた。刈田岳の向こうは南蔵王の屏風岳。
Img_0001_23
昼食を終え避難小屋を出る。
Img_0001_24
熊野神社 あの独特の高麗犬も 高麗犬と分からないまま 立っている
Img_0001_25
夏でも読めない茂吉の碑文は 碑とさえ分からず立つ山形の街
Img_0001_26_2
Img_0001_27
Img_0001_28
山頂駅に戻り、ゲレンデを歩くこと2時間、夕闇迫る頃駐車場に。
Img_0001_30

|

« 高坪山2017の1月の終わり | トップページ | パソコンを替える »

雲の湧く稜線に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蔵王山 冷たき頭:

« 高坪山2017の1月の終わり | トップページ | パソコンを替える »