« かりんとう | トップページ | 調子は上がらずとも »

2018年3月 4日 (日)

2018年三月の最初の週末

 昔近しかった人に自分の近況を伝えるのは義務だと思っている。
 3日、土曜日、佐藤医院に父を連れていき、施設に戻し、その足で癒し庵に行く。家で昼食をとった後、わかぶなに向かう。2時間くらいと思っていたが、結局最後まで滑る。それだけ天気が良かったのだが、雪は滑らない。日の当たらない木陰になった場所は滑るので、明日も晴れなら午前中に来よう。帰途ガソリンスタンドで給油、出てきた渡辺さんにルーフボックスを乗せた車は洗車機で洗車できるのかと聞くとできないという回答。それで帰ってから自分で洗車、単なる水洗い。4時半過ぎにドームに行って、それから高坪に行くつもりでいたが、体が怠く眠気もしてくる。しかし、このまま眠るとぐだぐたになると分かっているので、せめて高坪には今日行こうと決めて車に乗る。施設内でインフルエンザが流行って、昨日まで三週間面会ができなかったから。三週間分伸びた母の髭を剃る。そしてアコスで買い物。火曜日の阿賀北山岳会の旅行のおやつと飲み物。9名分なので二度に分けて買う。家に戻り、そのおやつを9つの袋に分けるうちに眠気と怠さは失せた。
 4日、日曜日、ぐずくずしているうちに出発が遅れ、滑り始めは10時近くになっていた。昼に近づくと雪が柔らなくなって、案の定滑りが悪くなる。滑らない時こそ上級者コースに挑戦するチャンスじゃないかと昨日も最後は第三リフトに乗ったのだが、上から覗くとやはり怖くて尻尾を巻いて逃げてきた。今季は一度もチャレンジせず、昨シーズンもしたかどうか定かでないが、いつまでも敬遠できない。転がり落ちるのは目に見えているが、幸い滑っている人は少ない。攻めの気持ちで、と念じて最初は真ん中二本、次に右一本、それから左一本、また真ん中と立て続けに滑る、というか転ぶうちに、ついに転ばず滑りきることができた。まぐれでないことを確かめるためにまた一本と。調子に乗ってもっと滑るべきだったのかもしれないが、また今日も走らないというわけにはいかないので、1時過ぎに止めてドームで走る。結構疲れたので30分でもと思っていたが、なんとか10キロ、最低のノルマをこなす。セブンに寄って父の通販、世田谷グルコサミンの支払い。家に着くと犬小屋から出てきて、珍しく出迎え。私の顔をしきりに見ているので、今買ってきた濃厚チーズリングを口元に差し出すと、しきりに嗅いで毒でないかどうか思案していたが、ひとつ食べると次々と食べる。際限がないので途中で止める。ついでに壁打ち30分、その間は小屋から一度も顔を見せなかった。
Img_1392

|

« かりんとう | トップページ | 調子は上がらずとも »

今日の風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年三月の最初の週末:

« かりんとう | トップページ | 調子は上がらずとも »