« 三月十二日までの逆算②退職 | トップページ | 五頭山下見 »

2018年4月16日 (月)

三月十二日までの逆算③坂戸山

 仕事のストレス解消のために山に行く、という部分はある。山に登った達成感でその後の仕事をやり通す、あるいは心置きなき山行のために仕事を片付けておく。そういう意味で特にこの時期の登山は不可欠だった。<鳥坂神社を通って登山道に入る>
P3210069
P3210076
P3210087
P3210094
頂上(本丸・実城)に建つ富士権現
P3210099
近くに八海山
P3210101
魚野川と市街を見ながら下山
P3210117
山登りを再開した頃から参考にしている新潟日報社「新潟ファミリー登山」(50座)にも山渓の「分県登山ガイド・新潟県の山」(64座)にも坂戸山はなくて、2007年刊行の新潟日報社刊行「新潟日帰りファミリー登山」にようやくその項が設けられている。山というより山城であったのだろうか。ちなみに「分県登山ガイド・新潟県の山」に紹介された64座のうち、この15年で登ったのは42座。未踏の22座は中越、上越の山だが、車で二時間三時間と掛けて一時間二時間で登れる山に行く動機は希薄で、その二十二座はなかなか減らない。例外は一度撤退した光明山、奥地にある未丈ヶ岳、鎖場連続で関川からだと日帰りできない荒沢岳、これも避難小屋泊りの中ノ岳・丹後山など。退職したので行けなくはない山になった。






 

|

« 三月十二日までの逆算②退職 | トップページ | 五頭山下見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三月十二日までの逆算③坂戸山:

« 三月十二日までの逆算②退職 | トップページ | 五頭山下見 »