« 妙義山石門巡り  | トップページ | 瑞牆山 »

2018年5月24日 (木)

荒船山

 荒船山は知る人ぞ知る異形の山。前回来たのは初冬だったので、今回は花の荒船山を見ることができた。菩提寺山で一度しか見たことのないエイザンスミレに喜んで足を止めていると、前を行く綿野舞さんは一瞥もくれる様子がない。自分の家の庭に増えて困っていると云う。雑草並みの扱いである。そして、どんなにありきたりでつまらない花でも一枚くらいは形式的に撮る習慣さえ顧みず、ミツバツツジなどを有難がって撮っている。
P1050456
謗られても可憐に咲くエイザンスミレ。人間もかくありたいものだと願う気持ちの荒船山。
P4300581
群生していたハシリドコロ
P1050458
関東の四月の山はこんな感じです。
P4300606
艫岩。綿野舞さんの後ろは断崖絶壁。
P4300624
バンガロー近くの風呂に入って、赤岳、横岳、硫黄岳。
後日綿野舞家を訪ねた際、雑草のエイザンスミレの取り忘れでも見させてもらおうと思ったら、家主がバツが悪そうに一鉢の中の葉を指さして、エイザンスミレの葉とおっしゃった。家の周りにはびこっているはずのそれを見たかったのだが、まさか一茎の葉を見せられるとは意外だった。あれだけ馬鹿にしていたエイザンスミレ、一茎の葉となって荒船山。








 


|

« 妙義山石門巡り  | トップページ | 瑞牆山 »

雲の湧く稜線に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 荒船山:

« 妙義山石門巡り  | トップページ | 瑞牆山 »