« 三月十二日までの逆算③坂戸山 | トップページ | 五頭山 »

2018年5月20日 (日)

五頭山下見

  一番登る山は五頭山。光兎でもなく朴坂でもないのは冬でも登り易いのと、展望が良いことによる。里山に登るのは冬が多くなった。今回は健康登山の下見。退職はしたが、公民館登山は引き続き担当となった。山仲間のお陰である。残雪期の五頭を公民館の登山とするのは8年ぶり。
P4120197
P4120226
P4120251
P4120270
P4120288
P4120299
花があくまで美しいのは花に心がないからだと実篤は言っていた。棘まで美し、の人。













|

« 三月十二日までの逆算③坂戸山 | トップページ | 五頭山 »

雲の湧く稜線に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五頭山下見:

« 三月十二日までの逆算③坂戸山 | トップページ | 五頭山 »