« 高坪山縦走 | トップページ | 御神楽岳 »

2018年5月28日 (月)

古道を行く①松沢道

 藪漕いで知る道のありがたさや松沢道

昨年まで整備された古道を歩いていたが、近辺のそういう道を行き尽くしたのと役場のバスの諸事情などもあり、今年から地元回帰の、地元の人でしか知らない古い道にした。最初は去年までの古道歩きのつもりでそれなりに人は集まるだろうが、マイナーな半藪道だと分かるにつれだんだんと少なくなっていくだろう。その分地元の人に宣伝して参加してもらおうと思っている。一回目は本格的な藪漕ぎ。古道と言いながら道は無い古道歩き。密藪なので少しでも離れると見えなくなる。はぐれる人が出ないよう細心の注意を払って、

嫁探し通った道は今ははや 夫婦も分かつ深き藪なり
P5201003
P5201012
P5201014
西山からは登山道を戻る。朴坂山三角点まで足を伸ばした見晴台。P5201031

P5201038_2










|

« 高坪山縦走 | トップページ | 御神楽岳 »

雲の湧く稜線に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古道を行く①松沢道:

« 高坪山縦走 | トップページ | 御神楽岳 »