« 燕と猫と犬 | トップページ | 槍前穂つないで登る2/4 16/7 »

2018年8月19日 (日)

槍前穂つないで登る1/4 7/15

  綿野舞さんの大キレットへの思いは根強かった。それも槍から穂高まで縦走して通るという条件付き、南岳から入ったり南岳で降りるなら大キレットだけ目的のようで本望でないと言うのだ。分かるような分からないような拘りだが、槍から穂高まで縦走するには四日間掛かる。雨の日に大キレットは通れないので四日間晴れないと綿野舞さんの希望は叶えられないだう。三日目の大キレット、雨なら南岳から下るしかない。予定した四日間、晴れが続くのは難しいと思っていたけれど、今年の夏は晴天が続いた。
< 三連休の中日、駐車場は満杯、やっと見つけてバスに乗った。何度来ても上高地は良いと思いながら河童橋の手前で撮影。順調に行ければ最終4日目に歩く奥穂と前穂の間の吊尾根がはっきり見えている>
P1060205
観光客で賑わうのは明神まで、そこから先は人も半減、徳沢近くになると梓川上流遥かに大天井岳の赤い山肌が見えている。
P7150983
 横尾に着く。6年前に幕営2泊した場所。
P7150990
今日の宿、槍沢ロッジ。5年前槍から南岳と行った初日に泊まった山荘。以来小屋泊まりはなかったのだが、前回の燕、八月の奥黒部と小屋泊まりが多くなる。

P7151018
混んではいたがむしろ廊下は広かった。ほとんどは今日槍から降りてきた人。
P7151023



|

« 燕と猫と犬 | トップページ | 槍前穂つないで登る2/4 16/7 »

雲の湧く稜線に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 槍前穂つないで登る1/4 7/15:

« 燕と猫と犬 | トップページ | 槍前穂つないで登る2/4 16/7 »