« 槍前穂つないで登る3/4 7/17 | トップページ | 月山、下見と当日 7/20 21 »

2018年8月23日 (木)

槍前穂つないで登る4/4 7/18

最終4日目は奥穂から前穂、岳沢に下る。吊尾根、重太郎新道は初めてなので、今日も又緊張の一日。<今日も快晴、穂高山荘出発>
P1060554
P7181658
P7181677
奥穂高山頂。三度目でようやく景色が見られた。
P1060580
吊尾根
P7181709
P7181739
紀美子平に荷を置いて前穂の登り
P7181747
P7181746
広い前穂の頂上
P1060632
いよいよ最終、重太郎新道を下る。
P7181811
P7181827
ようやく着いた岳沢のテン場の水場で大休憩
P7181872
上高地河童橋到着
P7181888
P7181898
 常念から入って槍から奥穂まで歩いたのは1985年だから33年も前になる。もう断片的な記憶しかないから、懐かしく思ったり新たに何か思い出したりするようなこともなかった。
 それでも多分、昔行ったことがあるからと後回しにして、そのうち気力を失くすことになっただろう。
 こうして写真で見ると、怖いもの知らずの若者でもなく、屈強の山屋でもない二人。上高地を徘徊するハイカーと変わらない様子の二人が、槍ヶ岳から前穂高まで厳しい岩稜を繋いで歩いてきたなどと誰が推測するだろうか。
 同行二人の体力と技術と、そして勇気に感謝する。




















|

« 槍前穂つないで登る3/4 7/17 | トップページ | 月山、下見と当日 7/20 21 »

雲の湧く稜線に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 槍前穂つないで登る4/4 7/18:

« 槍前穂つないで登る3/4 7/17 | トップページ | 月山、下見と当日 7/20 21 »