« 大境山 11/14 | トップページ | 茅ヶ岳 12/2 »

2018年12月 7日 (金)

岩櫃山 11/25

 群馬県の著名な山も大概は行ったが、冬になって新潟の天気が悪ければやはり群馬に足を延ばす。関越トンネルを抜けた先の青空を見たくなるのである。
 岩櫃山の山容は以前嵩山を登った際に見たので、一応ヘルメットやスリングは用意していたが、車中の話し合いでは不要と決着した。しかし、登山口の登山道説明看板には密岩通りはヘルメット必着と書かれているので、せっかく持ってきたのでザックに括りつけた。
<きれいなトイレが隣接した、幟はためく駐車場から登山口に向かう。右の岩山が岩櫃山。この時は岩のてっぺんを歩くとは思っていなかった>
Pb250442_2
登り始めの急斜面
Pb250455
尾根に出て
Pb250460
渡ることを諦めた天狗の架け橋。僅かの長さだが、掴まるものもなく、落ちるとちょっとの怪我では済まないだろう。
Pb250466
天狗の架け橋の次の鎖場。途中に支点が無く、振られると危ないので慎重に。
Pb250471
高度感のあるトラバース
Pb250479
岩櫃山
Pb250490
Pb250494
東側、後ろは右赤城山、左は武尊山
Pb250509
Pb250515
その先のピーク東峰
Pb250519
Pb250531
下山
Pb250553
本丸跡で昼食。
Pb250565
駐車場に戻る
Pb250576
冬の関東は新潟の避寒地。関東も寒いが天気は良いのでやはり避寒地と呼ぼう。
















|

« 大境山 11/14 | トップページ | 茅ヶ岳 12/2 »

雲の湧く稜線に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩櫃山 11/25:

« 大境山 11/14 | トップページ | 茅ヶ岳 12/2 »