« 無意味に苦しくて走ることに原点がある | トップページ | 巨木探検会 »

2019年5月24日 (金)

藤のことを書いておこう

 五月の連休から連休明けにかけて野山に咲く紫の花は藤、桐、タニウツギ。タニウツギが桃色だが、紫にしておく。今年はその花期がやや遅れたようなだが、10日の金曜日の夕方、バドミントンに向かう桃川峠で見た時は既に満開だった。峠の夕方でも満開だと分かるくらい華やかに咲いている。車に乗りながら適当に目で追って数えると30から40本くらいはあったようだ。いろいろな雑木に絡まって、杉の木に絡まって咲く。今大振りの白い花を開いている朴の木に咲く藤もあって、ああ桃川峠は藤峠と呼んで差し支えないのに、そう呼ばないのは、こういう風景がここに限らずどこにでもあるからだろうと。

|

« 無意味に苦しくて走ることに原点がある | トップページ | 巨木探検会 »

今日の風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無意味に苦しくて走ることに原点がある | トップページ | 巨木探検会 »