« 半夏生 | トップページ | 焼石岳~秋田駒 東北花の山巡り 7/7~9 の後半 »

2019年7月22日 (月)

焼石岳~秋田駒 東北花の山巡り 7/7~9 の前半

遠い山は初日に登ることができないので、初日に余裕がある。今回は花巻のイーハトーブ館を回ってから、奥州市胆沢の丸正ストア本店で食料を買い込み、胆沢ダムを見学してからコテージに着く。
P7070277_20190731051901 
 翌朝は早立ちして尿前のダートな林道を走り登山口へ。登山道は中沼、上沼の畔を通り、水芭蕉の葉の大きくなった清流沿いに行く。バリエーションに富む素敵な道だ。
P1080568_20190731052401
P1080597_20190731052501
つぶ沼からの道と合流してすぐ避難小屋近くの水場に出て、そこから森林限界を越えて空が広がる。
P1080639_20190731052901
残雪を踏んで高度を稼ぐ頃には花も多くなる。写真は水辺のリュウキンカ、その先にキンか。花の最盛期は過ぎていたが、シラネアオイ、オノエラン等沢山の花が初めての来訪者を歓迎してくれた。
P1080666_20190731053001
頂上間近の泉水沼で休憩。ここは広大な草原の一角。
P1080690_20190731053101  
稜線に出ると展望が開け、鳥海が目の前に、月山も見える。
P1080698_20190731053201  
周回コースを下ると、雲の中、右に早池峰、左に岩手、秋田駒の山影が見えた。
P1080717_20190731053301  
六月に来ればこの草原はハクサンイチゲで埋め尽くされるという。
P7080363_20190731053401
山を下って雫石のオートキャンプ場へ。今日の焼石、明日の秋田駒談義を丸正ストア本店を肴に弾ませるの図。



 

|

« 半夏生 | トップページ | 焼石岳~秋田駒 東北花の山巡り 7/7~9 の後半 »

雲の湧く稜線に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 半夏生 | トップページ | 焼石岳~秋田駒 東北花の山巡り 7/7~9 の後半 »