« 荒川三山、赤石岳8/4-8② | トップページ | 荒川三山、赤石岳8/4-8④-⑤ »

2019年8月30日 (金)

荒川三山、赤石岳8/4-8 の③

3日目は千枚小屋から荒川小屋まで。
P1080967  
朝焼けを納得するまで見て出発、すぐに稜線に出て、赤石が目の前に。
 P1080995
南アルプスにだけ咲くタカネビランジ。この花こそが南アルプスに来たことを教える。
P1090004
 千枚岳を越して丸山、悪沢を目指す。
P1090016
丸山
P1090039 
悪沢へ向かう。
P1090050
悪沢岳
P1090084
左から塩見、その後ろに仙丈、奥に白い頭の甲斐駒、間ノ岳(北岳はその陰で見えない)、手前に農鳥、後ろに鳳凰三山
P1090080
悪沢から右の中岳へ。左は赤石。
P8060805
中岳の登り
P8060847
前岳
P8060858
前岳の斜面は南アルプス有数の花畑として有名だが、鹿の柵で囲われていた。ここに限らず花は至る所で咲いていたが、千枚岳から中岳、四日目に通った北沢源頭の群落には息を呑んだ。
P1090162 
小屋が見えてほっとするのも束の間、もくもくと稜線に雲は湧いて、雷鳴が追い立てた。
P1090178
小屋に着いた途端に大雨となり、あてがわれた寝床から外の雨を見ながら夕食を待った。ここのカレーは頗る美味しかった。






|

« 荒川三山、赤石岳8/4-8② | トップページ | 荒川三山、赤石岳8/4-8④-⑤ »

雲の湧く稜線に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 荒川三山、赤石岳8/4-8② | トップページ | 荒川三山、赤石岳8/4-8④-⑤ »