« 2020年4月のこと | トップページ | 六月の光兎は(下見と公民館登山6/6と) »

2020年5月27日 (水)

2020年5月

 5月さえ終わろうとしている。
 いつもは連休の最中、目につくようになるタニウツギの花の桃色、藤の花の紫、桐の花の紫。今年は遅いと思っていた連休明けにはタニウツギを見つけ、藤を見つけ、桐の花も咲いていた。咲いたのを見れば、ずっと前から咲いていたようで、ただ見つけるのが遅かったように。
 5月は片付けばかりしている。仕事から帰ってから、あるいは休みの日に。このままにしておけないと思って始めて、それを買った時の事などを想像しては手が止まる。そんな想像ができる自分が処分しなければと、また手を動かす。母は突然だったし、父には余裕が無かっただろうから。
 パッキングしたままのザックが目に留まって、中身を出したらスコップやアイゼンやダウンの冬山装備。4月29日の朝のまま。朝起きたら異常に腰が痛くて、なんとか階下には降りたが、顔を洗うのに腰が曲げられない。迎えに来てもらって集合場所まで行ったが、今度は車から降りるのさえ一苦労の様を見て中止となった。連休の山もコロナで中止で、ザックは木六山のための準備のままだった。
 連休中、山には行かなかった。だからタニウツギの花にも藤の花にも桐の花にも気付かなかったのかもしれないと。 

|

« 2020年4月のこと | トップページ | 六月の光兎は(下見と公民館登山6/6と) »

同じ歌を歌う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020年4月のこと | トップページ | 六月の光兎は(下見と公民館登山6/6と) »