同行4人。今年最初の会山行は五頭。昨年も二月から三月に掛けて三度行ったが、いずれもきれいで、人も沢山は入っていたので、今年は新年の最初にした。予報は午前中雪だったが、雨でないなら登ることにして出発、登山口には既に数台の車。登るにつれ雪は粉雪、パウダースノーに近くなり、それを纏った木々とその枝も美しさを増す。「お菓子の国みたい」とIKさんは溜息をつく。確かに後ろから見るとお菓子の国に迷い込んだ旅人にも見えるか。翌日の休日は晴天となり、おそらく沢山の人が登っただろうが、晴れればこんな幻想的な風景には出会えなかった。