同行二人 馬なら乗ってみろ、山なら登ってみろ、ということらしい。ガイドブックその他で得ていた先入観を覆す山。帰りは最近開通した弥勒新道を下った。ここを往復すれば二時間程度短縮できそうだが、一不動から五地蔵への稜線から見る高妻山が良い。