笹谷峠は南北に縦走する蔵王山塊の瓢箪のくびれだ。そのくびれた部分に山形市と宮城の街並が押し寄せて来て、その二つを結ぶのが古道、国道、そして高速道路。車が両県を行き来するのが眼下に見えて、ここは笹谷峠からわずかに登った山の上。北を目指せば二つの神室。