同行五人 4キロ四方に池塘1000個、その全貌を眺めるためにはヒュッテの屋根に上るしかなさそうだ。ずっと平らで見渡せる場所がない。生憎の曇り空で周囲の山は見えなかったが、神楽ノ峰側から登った時は見れなかった秋山郷側の湿原の中を往復できた。詳しくは「KAZUの山旅」参照