同行5人 久しぶりに合羽を着ない天候となった。四年前には朝日岳を越えた先の熊見曽根までで引き返したが、今回は最高峰の三本槍まで。写真は茶臼頂上、右の鋭鋒が朝日岳、左の奥に見えるのが三本槍。秋晴れの清々しい空気の中の山行。花の時期は終わり、紅葉には早いこの時期の山でも、天気に恵まれれば申し分ない。詳しくは「綿野舞」参照のこと。