同行四人 行者小屋に泊まって翌日赤岳から硫黄岳の主稜線を周回した。目的通りウルップソウ、ツクモグサ、チョウノスケソウを初めて見ることができた。その他、花束のようにまとまって咲くオヤマノエンドウの数の多さ、クモマナズナもずっと咲いていた。この時期ならではの花の多さに感嘆する。写真は右阿弥陀岳、左赤岳。行者小屋から鞍部に登り付き、左から赤岳に登って左の尾根を歩く。詳しくは「綿野舞」参照。