同行6人 山の予報は悪くはなかったのだが、麓の地域の予報は曇り。期待できないパターンだと思っていたが案の定、時々小雨の天気だった。それでもガスの切れ間からときどき見える山はきれいだ。今日の天気に感謝もし満足もする。それが山登りを楽しみ、続ける極意のような気がする。タカネバラの実も見れたし。詳しくは「綿野舞」参照のこと。