同行三人。二度目の白山も北アルプスの天気が芳しくなくて、その代替地として北陸道を走っている途中での変更。以前より約十日早いがやはり期待以上の花の山だった。前回は数張しかなかった南竜ヶ馬場のテン場も超満員。夕方になるとガスが晴れて稜線に御前峰(頂上)がわずか覗いて見えた。明日の晴天を保証するように。詳しくは「綿野舞」参照のこと。