同行6人 予報は晴れだったが朝から雨。林道歩き1時間を考えればせいぜい観音峰まで。そこから先は時間があっても難しい。それでもブナが美しいのは観音峰までだ。そこまで行けば光兎の冬のブナ林は満喫できると。詳しくは「綿野舞」参照のこと。